★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

努力家

2014年6月23日【月】21時29分32秒
私は、瞬間的な集中力とか根気は結構あるし、何事も続けることは、今までの自分を見れば分かる。
だからずっと、基本的には努力家なのではないかと自分自身を評価していたのだが、最近どうやらそうでもないことに気がついた。
確かに続けるが、気が付けば集中力に欠けているし、数日から数カ月の集中力はかなりのものだが、3年後同じ気持ちでやっているかといえばそうでもない。
そして何より最近感じたのは、努力が全く報われないと集中力を無くす。
うまく行っている時、しっかり見返りが見える間は、体にムチ打ってでも頑張れるのだが、予想していたよりもはるかに下どころか全く成果が無いと、気持ちが一気に冷めてしまう。
ただ救いは、それでも一応続けるし、ある時成果が見えてくれば気持ちも復活するので、そうとう運に見放されない限りは、それなりに何事も上手くやれる。
でもこれだと、やはり一流からみれば努力が足りないのだろうし、世の中上手く渡っている人から見れば無駄な努力をしているってことなのだろうね。
おそらくだけど、私のような人は世にはごまんといて、やはりどちらかに突出しなければならないような気がする。
努力をするなら、上手くいかなくても、見返りがなくても、どんな状況でも全力で続ける。
しないなら、悪知恵を働かせてでも上手くやっていく術を模索する。
私程度の努力家は、世には沢山いるんだ。
最近それに気がついた。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト