★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

まつ毛くん物語

2013年1月9日【水】12時20分41秒
以前から、目に違和感があった。
パソコンのモニターの右側を見た時、時々「視界がかすんで見えた」ような気がしていた。
視力が落ちてきているのかと心配だったが、改めて見ると視界は良好だった。
そんな事を繰り返して数年はたっただろうか。
昨日、その原因がハッキリしたのだ。
その日は朝から、免許証の更新の為に、指定の警察署に向かっていた。
免許証の更新と言えば、視力検査がある。
だから、時々おかしくなる左目が、妙に気になっていた。
気にすると、何かが目に入っているような感じで、もしかしたら抜けたまつ毛が、目の中にあるのかと考えていた。
免許の更新の際行われる視力検査は、なんの問題もなくクリアできた。
どうやら取り越し苦労だったようだ。
そう思ったのもつかの間、やはり目に何か違和感を覚える。
家に帰っても、ずっと目に違和感があり、それが原因なのか、だんだん体調がおかしくなってきた。
私は布団に入って、しばらく寝る事にした。
それで治っていればいいなと思った。
しかし目覚めた時も、何も変化がなかった。
鏡で目を見ても、問題が見つけられない。
こうなったら、シャワーで目を洗い流そうと考えた。
プールの後に目を洗うような感じで、私は目を洗浄した。
なんだかスッキリとした。
やはりゴミが入っていたのだろうと思った。
風呂を出てしばらくすると、何故だか目に違和感を覚えた。
どういうわけだろうか?
ちゃんと洗い流したはずなのに。
私は再び鏡で、目の中を調べてみた。
すると、何やらゴミのようなものがあるのを発見した。
これが原因だったか。
視線を確認すると、やはりピタリと位置が一致していた。
やや右側を見た時に、黒眼の中心にくる。
常に同じ位置にある事から、どうやらまつ毛が、目の中に入ってしまっているのだと悟った。
よし、それでは、抜くか、それとも上向きにカールするか、私のチャレンジが始まった。
まつ毛は手ごわかった。
何時間頑張っても、うまくいかない。
産毛のようなまつ毛を処理するのは、不可能に近いと悟った。
私はあきらめた。
仕方がないから、このまつ毛くんと仲良くしていくしかないと思った。
そうして今日も、まだ目に違和感を覚える。
先ほどなんとかできないかと、少しまつ毛くんと格闘してみたけれど、結局負けてしまった。
このまつ毛くんに、勝てる日はくるのだろうか。
まつ毛くんはまだ、私の目の中で、悪戯を続けている。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト