★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【お題シリーズ】鏡とは

2015年12月8日【火】15時28分27秒
夜中に鏡を見るのってなんか怖い。
午前二時に合わせ鏡をして、七番目だか十三番目だかに映る自分の顔が死に顔だって話もある。
でもそういう話を聞くと、ちょっとやってみたくもなったりするわけで。
やったことはないけどね。
私が夜中に鏡を見るのが怖くなったのには、実は理由がある。
前に怖い夢を見たから。
夜中にトイレに行く夢だったんだけど、何気なく鏡を見たら、とんでもない自分の顔が映っていた。
だから今では積極的に鏡を見ている。
怖いもの見たさ。
そんな鏡だけど、考えると不思議なアイテムだよね。
おそらく超大昔の人ってさ、絶対に自分の背中とか後頭部とか見られなかったわけでしょ。
それを見られるのだから凄い。
更に凄いと思うのが、完全な左右対称!
そのまま見えるなら分かるけど、何故わざわざ左右逆にした?
何故上下じゃないの?
そして鏡の中に入ろうとすると、必ず向こうの世界の自分が邪魔をする。
邪魔しなければ入れるんじゃないの?
鏡って、色々な意味で不思議で面白いアイテムだよね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト