★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

かさぶた病

2016年4月10日【日】13時08分34秒
人は色々なコンプレックスを持っている。
人には話せない悩みがある。
私も当然色々ある。
すぐには思いつかないが色々ある。
どうでもいいことだから忘れるわけだが色々ある。
その中で、もしかしてヤバい病気じゃないかと子供の頃から思っていたある症状を今見つけたので、ここに書いておく事にする。

えー‥‥
気が付いたら色々な所にかさぶたができているという話。
かさぶたというのはアレだ。
ケガをして血が出た時、出血し続けないように血が固まってできるヤツだ。
それがケガもしていないのに、気が付いたら体のあちこちにできている。
背中、コメカミ、脛の辺り。
この辺りは分からなくはない。
寝ている間にかゆくてかいていたのではないかと予想できる。
でもどうしても分からない部分に沢山できていたから不思議に思っていたのだ。
それが頭だ。
子供の頃、ふとした時に鏡で頭皮を見た事がある。
その時赤い点々が沢山あったのを見つけたのだ。
小さなかさぶたが頭にいっぱいできていた。
なんだろうこれ?
少し怖かった。
それ以来、頭の頭皮に引っかかる何かを爪でカリカリする癖がついた。
すると時々、今でもやっぱりかさぶたが取れるんだけど、これって何かヤバい病気だろうか。

答えは多分死ぬまで分からない。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト