★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

手を綺麗に洗う方法

2013年2月27日【水】18時15分06秒
手を綺麗に洗うのって、意外に難しいですよね。
石鹸つけて、お湯出して、ゴシゴシこすっても、爪の間の汚れが取れなかったりする。
私が気にしていた汚れは、汚れと言えるのかどうかは分かりませんが、ニンジンだ。
ニンジンを切った後、爪の間がオレンジ色になり、なんだか「ヤバイ病気になっているんじゃ?」と思ってしまったりもする。
で、スポンジを使って、ハンドソープだったり食器用洗剤だったりで落とそうとしても、色はなかなか落ちない。
でも気がついたら、次の日にはいつの間にか落ちていたりする。
そこで、何処で汚れが落ちる事になったのか、一日気をつけてすごしてみた。
分かった。
どうやら風呂のようだ。
しかし、風呂に入ったとしても、そう簡単に落ちるものではない。
いったい風呂に入ったどの段階で落ちているのか。
なるほど、頭を洗った時のようなのだ。
考えれば簡単だ。
髪が逆に汚れを取る役割を果たしてくれていたようで、それで汚れが落ちていたのか。
要するにこれからは、手の汚れる作業をする場合は、風呂で頭を洗う前にやればいいという事。
もしくは、手が汚れてしまった場合は、頭を洗えば良いと、そういう事である。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト