★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【お題シリーズ】ウォークマンとは※私にとって何?

2015年12月13日【日】11時00分21秒
ウォークマン。
携帯音楽プレイヤーの商品名であるが、私にとってはすべてがウォークマンである。
そしてウォークマンは、私にとって人生のほぼすべてを共に歩んできた相棒だ。
最初はカセットテープを聞くためのもの。
そしてCDやMDに変わり、今では音楽データを聞くための小さなものとなった。
MP3プレイヤーが出た当初は、データ記憶容量が16Mくらいしかなく、数曲しか聞けなったが、それでも音楽データ容量を極力削って入れていたっけ。
これからの時代は絶対にこの路線だと思っていたのだけれど、なかなか変化がなくて歯がゆかった。
数ギガのデータが記憶できるようになってきて、一気に普及した。
私は当然だと思っていたが、それを先にやったのはウォークマンの会社ではなく、やたらと評価されていた。
多くの人がこの時、『携帯音楽プレイヤー=iPod』と思うようになったかもしれない。
私はそれでも、やっぱりウォークマンだったが。
今では、iPodもウォークマンも、出てきた当時と印象が変わり、小さなPCのようなものになっている。
もちろん音楽専用の小さなものもあるが、持っている人をほとんど見ない。
スマフォやタブレットPCで音楽を聴く事ができるから。
でも私は未だに、持ち歩くのに便利な小さな携帯音楽プレイヤーを使っている。
やはり私にはウォークマンなのだ。
ウォークマンとは、これからも共に歩く私の相棒である。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト