★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【お題シリーズ】エアコンとは※私にとって何?

2015年12月15日【火】09時50分25秒
エアコンが無いと、正直死ぬ。
夏は確実に熱中症、冬は毎日風邪だろう。
そんなエアコンがしばらく使えない事があった。
あの大震災の時。
あの時はどうしてだかなんとかなった。
酷い災害と余震にドキドキしていたからだろうか。
でも、今もしもエアコンが無かったら、流石にヤバそうだ。
そんなエアコン。
時々本気を出さない時がある。
例えば冷房。
外が涼しい時は、部屋の中を冷やしてはくれない。
湿度を取りたいのだけれど、ドライにしても頑張ってはくれないのだ。
逆に暖房は、外が暖かいとダメだ。
21度設定で丁度21度くらいの気温だと、全然暖めてくれない。
外が寒いと21度設定でも24度くらいまで上げてくれるのに。
そうなると、気温の変化に弱い私はすぐに体調を崩す。
実は今も鼻水を垂らしながらコレを書いている。
今日はどうもエアコンさんが本気を出してくれないようだ。
ただ、本気は出していないがそこそこは働いてくれている。
鼻水もしばらくすれば止まるだろう。
エアコンとは、私の体調を左右するものだな。
こいつが毎日本気だと私は健康を維持できる。
そういうもの。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト