★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【お題シリーズ】カメラとは※私にとって何?

2015年12月13日【日】19時58分22秒
カメラと言って思い出すのがおじいちゃん。
趣味が写真を撮る事だった。
ある日、カメラに興味を持った私に、おじいちゃんがカメラを買ってくれる事になった。
早速おじいちゃんの家でどういうカメラを買うのか相談する事に。
おじいちゃんの持っているのは一眼レフの良いカメラだった。
それの使い方を教わり、なんとか使えそうなのでそれを買ってもらう事に‥‥
なると思っていたのだけれど、流石にそれは高いので、今おじいちゃんが使っているものをくれるという話になった。
でも、買ってもらえるとばかり思っていた私は、どうもお古が嫌で、やっぱり全自動カメラで良いと言ってしまった。
おじいちゃんは慌てて予約していたカメラをキャンセルしていた。
今思うと、惜しい事をしたと思っている。
そして、自分の性格の悪さが今でも嫌だ。
子供の頃の話だとは思うけれど、人間そんなに性格は変わらない。
やっぱり今も時々思うのだ。
自分の悪い性格は変わっていないと。
ただ、少なくともおじいちゃんが大好きだったカメラだ。
少しでも天国のおじいちゃんに私の撮った写真が届けばと、今も写真を撮り続けている。
カメラは、おじいちゃんにごめんなさいを届けるもの。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト