★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

酷い目にあった!

2013年10月18日【金】20時07分53秒
怖い目にあった!の続きである。
私は、1日をただ無難に乗り切った。
左目の内側白目部分に水がたまって水ぶくれのようになっていたのは、寝る頃にはかなり小さくなっていた。
普通に見ても分からない程度だ。
しかし少し目を細めると、感覚的な違和感と、きらりと光る涙袋が正常ではないことを告げていた。
正直、このまま寝るのは怖い。
白目の下半分は、まだ若干充血しているようだし、明日酷くなっていたら恐ろしい。
なんだか眠れる気がしなかった。
私はドキドキしながらも布団に入ると、気疲れしていたのかすぐに眠りに入り、いつも以上に爆睡した。
朝はすぐにやって来た。
私は鏡で目を確認しようと思ったが、感覚的に腫れがひいていることを感じとっていた。
安心した。
どうやら回復に向かってくれているようだ。
一応鏡で確認すると、充血も全くなくて、正常な状態に戻っているようだった。
どうやら治ったようだ。
目が水ぶくれになった時はどうしようかと思ったが、人間放置しておけば自己治癒力でなんとかなるもんだ。
私はいつも以上にはしゃいで、今日を過ごすことにした。
しかし、なんだか視力が落ちている気がする!
いや、そう言えば左目は、前から時々視力が落ちる事があった。
それ以前に、目に傷でもあるのか、10年ほど前から黒くて小さな点が見える。
そもそもまともではなかった。
それら全てが繋がっているのかどうかは分からないが、何故か左目だけ酷い目にあうな。
とにかく、わたし的には完全復活を宣言しておこう。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト