★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

俺は超能力者

2013年11月13日【水】10時40分58秒
俺、超能力者だったようだ。
いやマジで、時々発動していたような気がする。
覚えてないが‥‥
とにかく聞いてくれ。
とあるサイトで、『トイレのフタをせずに水を流すと、尿便の菌が二メートル近く飛ぶ』なんて記事を読んだんだ。
似たようなことは以前どこかで聞いた記憶もあるし、意外と飛んでいるのは知っていた。
でも、実際に目に見えて飛んでいるのは見たことがなかった。
それで昨晩、寝る前の小便を済ませた後、その記事のことを思い出したんだ。
流す時、一応気をつけようなんて思って、ちょっと腰を引いて流した。
そしたら、大きな水の固まりが一つ、俺の足に向かって飛んできた。
えっ?今までこんなの見たことがないぞ?
大きな水の固まりは、俺の足に命中した。
もしかして、俺が意識したから飛んできたんじゃないのか?
つまりそれは、俺が超能力者ってことじゃないだろうか。
意識すると何かが起こる。
そういえば昔からそんなことが多い気がする。
こうして昨日、俺は自身が超能力者であると自覚したのだった。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト