★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

努力2

2016年11月2日【水】15時44分44秒
努力は、続けているといずれ報われる、途中であきらめるから駄目だという考え方がある。
「これってゲームのガチャと同じなんじゃね?」
私は気が付いてしまった。
ゲームのガチャは、いくら金を突っ込み続けても、欲しいものが手に入らない可能性がある。
しかし本当にやり続ける事ができたら、いずれ必ず欲しいものが手に入る。
途中で止めるから出ないだけで、止めなければ出るのだ。
これって、努力の考えそのままだと感じた。

つまり努力の結果というのは、ギャンブルだという事。
そう考えると、何かを手に入れようとする行為自体馬鹿々々しく思うね。
努力を続けて欲しいものを手に入れる、或いは夢を叶えようとするのは良いが、何かを犠牲にしてまでやる事ではない。
その結果はどうせ運なのだ。
だったら何も犠牲にしない範囲で色々とやった方がいい。

分かりやすくいうと、ここに10万円あったとしよう。
これをガチャに使っても、欲しいものが手に入るかどうかは分からない。
だったら他に『確実に何かを得られる』ものに使った方が賢いという事だ。
欲しいものを買うでも良いし、上手い物を食べるでも良い。
努力している暇があるのなら、他にやりたい事をドンドンやるべきではないだろうか。
努力の先はギャンブルなのだから。

実は今、長く続けてきた努力が無に終わろうとしている。
課金し続けたゲームで何も成せないまま、つぎ込める金が尽きようとしている状態だ。
努力は、ゲームの課金である。
やりすぎるのももったいないと、今の私は思うね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト