★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

努力

2013年7月4日【木】10時23分11秒
「努力は報われる」という人がいれば、「努力は報われない」という人もいる。
これは結局、報われる人もいれば報われない人もいるという事で、やってみなければ分からない。
でも最近、一つ法則というか、判断するべき事案を見つけてしまった。
努力をすれば、積み重ねてきた時間が自分の自信になり、成功する可能性が高まるというものである。
しかし一向に私の自信は高まらなかった。
やればやるほど、「できるはずだ」という気持ちよりも、「これだけやってできなければどうしよう」というプレッシャーが増していったのだ。
すると逆に失敗する事が増えて、自信はドンドン失われていった。
「できるはずなのに」そんな気持ちで悔しい日々が続いた。
私はある時、諦める事にした。
私には素質がなく、どれだけ頑張っても、努力しても、できるようにはならないのだ。
努力なんてしなくていい。
最低限の準備だけで十分だ。
そして、最低の自分ができる、最低限の成果を見せればいい。
そう思ったら、急に気持ちが楽になった。
努力をしなくなった途端、物事がスムーズに動くようになった。
いつも納得できなかった結果を、前向きに思う事ができるようになった。
「何もしていないのにこんなにうまくいくなんて、俺すげぇw」
期待するのは、失敗も含めての最低ライン。
それ以下の結果はないのだから、どんな結果にも満足できた。
失敗しても、当然だと笑えた。
気が付けば、努力をやめてから1年、振り返ればどれもうまくいった気がする。
そうか、努力しない方が良い事もあるのか。
私は気が付いた。
努力は必ず力になると思っていたら、大間違いである。
報われるか報われないかだけで判断できるものではなかったのだ。
努力は、報われる場合もあれば、報われない場合もあり、更に「マイナスになる場合もある」ということ。
振り返れば、努力のしすぎで体調を壊した事もあった。
逆にスランプにはまって、未だにそこから抜け出せていない気もする。
元々実戦タイプだと、昔の私は自分を理解していたのではなかったか。
努力をしろという人がいるけれど、努力をしない方が上手くいく人もいるのだ。
それを今、私は確信したところだ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト