★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

楽しい

2013年8月20日【火】13時49分30秒
気がついたら、ハエになっていた。
以前アリになっていた事があったので、虫になるのはこれで二回目である。
俺は人の頭の上を飛びまわったりしていた。
少しテンションが上がったが、何かが足りない気がした。
俺はすぐに気が付いた。
そうだ!ウンコだ!!
俺は夢中でウンコを探した。
本能に「ウンコ探知レーダー」が標準搭載されているのだろうか。
形の良いウンコがすぐに見つかった。
俺は逸る気持ちを抑えながら、平常心を装ってウンコに近づいた。
でも、どうやら俺は冷静では無かった。
気がついたら、俺は夢中でウンコの周りを飛びまわっていた。
やべぇ!何これ?マジでテンション上がるわ!楽しい!
俺は延々とウンコの周りを飛んだ。
何時までたっても飽きなかったが、俺は更に欲がでてきた。
よし、着地してみよう。
俺は意を決して、ウンコへと急降下した。
今まさに、俺はごちそうの風呂へ飛びこむ気分だった。
その後は、あまり覚えていない。
いつの間にか、喜びのあまり気を失っていた。

【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト