★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

【お題シリーズ】台風とは※私にとって何?

2015年12月11日【金】12時51分47秒
自然災害。
それを喜ぶなんてことはないが、今の都会では命にかかわる事はないので、どこかで災害があっても他人事だ。
流石に地震の時の津波は他人事で済まされはしなかったが、台風は年に何度もあるし死者が出る事も稀なので、不謹慎かもしれないがワクワクすることがある。
アルバイトをしていた頃の話。
バイトの終了時間は23時を回るのだけれど、その辺りに丁度台風が直撃するとの事だった。
私はワクワクしていた。
台風で電車が止まれば、皆帰れなくなる。
そしたら今日はオールナイトでカラオケだ。
そんなイベントを期待していたのだ。
電車が止まればどんな影響があるのか、デメリットはないのか、考えればマイナス面の方が大きい。
実家の商売も台風は大きなマイナスになるものだし、本当は困るのだ。
だけど、洪水になるんじゃないかと思われるような大雨と、木が倒れるんじゃないかと思える風を見ていると、やっぱりドキドキワクワクしてしまうんだよね。
今はもう、帰れないからと言ってカラオケに行く事もないし、社会に与えるデメリットや実家の経済的損失も分かっている。
時に死者がでる事も知っている。
それでも子供の頃に感じたワクワクは、今も体に残っているのだろう。
台風は今でも、私をドキドキワクワクさせてしまうもののようだ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト