★ 

エッセイ(随筆)&詩&短編

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

半生

2012年2月7日【火】18時47分52秒
「半生」って言葉、こんなに簡単に使って、本当にいいのだろうか?
ふと思った。
生きている人の今までの人生を振りかえり、「佐藤さんの激動の半生を」みたいな話をするが、一体誰が佐藤さんの人生の半分の折り返し地点を今と決めたのだ?
たとえば佐藤さんは現在40歳だとしよう。
すると佐藤さんの寿命は、80歳って事になる。
これくらいなら、ああなんとなくそうかもと納得するが、30歳くらいだったらどうだ?
60歳で死ぬと言われているようなものだ。
言われた方は納得いかない。
逆に60歳だったらどうだろう。
120歳まで生きるのだ。
絶対死ぬな。
どんなことがあっても生き抜け!
なんてプレッシャーをかけられているみたいで、これも辛い。
死ぬ時くらい、自然にまかせてもらえないだろうかと思う。
体は既に老化しまくっているのに、心臓さえ動いていれば良いからと、無理やり生きながらえさせないで欲しい。
私ならそう思う。
ん?今までの人生って意味もある?
つか最初から、今までの人生を振りかえりって、自分でも書いてるって?
そんな、ひとつの言葉に、ふたつの意味を持たせるなら、両方サポートしてもらわないと困るよ。
佐藤さんが40歳の時に半生を語った後、すぐにお亡くなりになられたら、佐藤さんにとって「半生=20歳」なのか「半生=40歳」なのか分からないじゃないか。
こんなわけわからない事を書いてしまった事に、反省する私の半生でした。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト