★ 

インデックス

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

第二十一話 宿命の対決

土曜日の午前10時、何とか態勢を立て直した我が軍だったが、物資の不足では勝てるわけもない。
我が軍はかなり疲弊していた。
このまま負けると誰もが思っていたが、ココで一筋の光明が見えた。
俺にとどめをさそうと、ジークの本艦隊がでてきたのだ。
これは最後のチャンスだ。
我々の勝つ術は、敵の旗艦破壊しかない。
俺は皆に通信を送る。
 サイファ「最後まで一応頑張ろうぜ」
最後の策を使う時だ。
だが、それをチャット通信で伝えるわけにはいかない。
その状況になったら皆にはそうするように伝えてある。
もちろん、シャアさんにも。
でも、それに備えるよう命令はできない。
警戒されるから。
みんなに「まだあきらめるな」と「もう負けは決定」という意味を両方伝える事が必要だった。
だから「最後まで、一応頑張ろうぜ」
「まだあきらめるな」には、もう少し時間が欲しいからのメッセージ。
「もう負けは決定」は、シャアさんを通じて、ジークに諦めている事を伝えて、油断させる為。
ジークが通信してきた。
俺は通信を許可。
 ジーク「やっと終わるな(笑)」
 サイファ「お前だけには負けたくなかったのにぃ~」
ジークに諦めている事をさりげなく伝える。
いや、さりげなくはないか。
とにかくジークをのせないといけない。
 サイファ「キサマだけにはたおされん。最後まで逃げてやるぅ~」
俺は必死に逃げるそぶりをする。
 ジーク「バーカ!逃げられるかよ」
うまくいっているようだ。
俺はとにかく逃げた。
俺とLOVEキラと真でれらしか知らない、最終兵器のある場所へ。
 ジーク「まだ何か隠してるのか?」
ジークの言葉にドキッとした。
ばれてるか?
こういう時、チャットだと動揺が見えないから嬉しい。
 サイファ「ああ、もちろんだ。てめぇの旗艦を瞬殺してやるのじゃよ」
俺はそう言って鳳凰を発動し、敵旗艦に向けて突撃する。
 ジーク「無駄だって。わかってれば怖くねぇよ」
ジークの言うとおり、あっさりと俺の突撃はかわされた。
でもそれはわかっている事。
とにかく俺は、ジークをあの場所に連れて行かないと。
その合間に俺は正春に電話した。
 達也「最終兵器使うぞ。俺の事はどうでもいい。ジークをやる」
 正春「おけ」
 達也「俺今いそがしいから、真にはそっちから連絡宜しく」
 正春「成功すればいいけどな」
 達也「ああ。じゃあな」
俺は電話を切った。
その後もとにかく逃げ回った。
そしてうまく追い込まれたように、俺は隅のマップまでくる。
俺は最終兵器の射程内に入った。
そう、ココは最後の作戦、最終兵器の配置してある場所。
まさか研究生産が成功するとは思っていなかった、強力な兵器がある。
どれくらい使えるかわからない。
なんせテストする暇がなかったから。
 達也「1発撃つのに、今回の会戦で使った燃料の100倍くらいは必要そうだからな」
そうなのだ。
テストするには、沢山の燃料を手に入れられる時間が必要だった。
艦隊用のを除けば、1発分しか無かった。
これが敵旗艦を倒せるほどの威力なら、俺の勝ちだ。
なければ負け。
ジークをうまく誘導できた。
ジークはもう警戒もしていないようだ。
 達也「紫苑さんのが、やっぱ戦場では強かったな」
俺はなんとなく笑みがこぼれた。
でも心臓はドキドキしている。
緊張する。
今になって思う。
10億だよ?
俺の取り分は今2億予定。
ドキドキは増した。
おそらくジークも緊張しているのだろうか。
金持ちそうだから、大したことないのかも。
ジークの艦隊が近づいてきた。
まだ射程距離じゃない。
おそらくジークが気がつく時には、射程内だ。
もう何もないと油断している。
そして今、射程内に入った。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト