★ 

インデックス

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

第十五話 駆け引き

次の日の朝のテレビは、更に大変な事になっていた。
まずは、これをテロと捕らえて、アメリカをはじめ、全世界が注目していた。
未来日記のあるホストがある国、南サファリ共和国へ、アクセスログデータを要求する国々が騒ぐ。
南サファリって国名だったのね。
日本以外では概ね騒ぎはそんな感じだ。
日本では、未来日記の内容に注目が集まっていた。
株価が全て予想どおりに、いや、予告どおりに動いている不思議、更には他の事柄でも全て的中している。
日付が全てずれているんじゃないかとも言われたが、前々からこのサイトを観覧している人が、証人としてテレビに出ていた。
魔女と言う言葉が書かれている事から、これが魔法だと騒ぐ番組もあった。
そして魔法を使い、金儲けをした後、ゲーム感覚で人を殺し始めたと考える人も多かった。
突拍子もない推測ではあるが、そうでも言わないと説明できない事が多いようだ。
警察も一応、この株価の推移にあわせた取引をしている人を割り出すために、各証券会社に協力を依頼していた。
それで見つかればいいけど、サファリ国のサーバを使っている人だ。
無駄だと思った。
 宗司「無駄?」
少し引っかかった。
俺も、この予告どおりに金を稼いで、そして今動き出したと思っていた。
でもそれを日本でやっていれば、ある程度個人を特定できる。
海外だとしても、かなりの国が、今回の事に注目してるんだ。
いずれ割り出されるのではないか?
だとすると、株取引はしていない?
もしくは、別の人に代わりにさせている?
もし、していなかったなら、カズオは元々、総理を殺害できるだけの権力や金を持っていた事になるのでは?
まあそれがわかったところで、俺には割り出せないだろう。
でも確信が持てれば、突破口に使えるかもしれない。
俺は一応記憶しておく事にした。
さて、今回の事件を、面白おかしくと言ったら語弊があるけど、それに近い放送をしているテレビ局へと、チャンネルを変えた。
この局だけは、未来日記と、俺が立ち上げた未来日記を取り上げていた。
俺の未来日記サイトは、新未来日記と呼んでいた。
未来日記には、昨日書いたのであろう日記が書かれている。
「未来日記?魔女の主人か?返事を望む。」
今日の日記はそれだけだった。
今日は未来への予告は無い。
俺に対しての質問だけ。
どうやら、俺のサイトを気にしてくれているようだ。
俺は、とりあえずPCを立ち上げて、未来日記に繋ぐ。
ココにはやはり書き込めない。
未来計画のシステムで、俺の身元は隠されてはいるけど、誰かのコンピュータから繋いでいるんだ。
間違ったら、その人に迷惑がかかる。
今更だけど、できるかぎりの事はしよう。
俺は自分のサイトに繋ぎなおした。
さて、どう返事すればいいか。
それともしないほうがいいか。
返事を希望したのは、コメントからIPアドレスを割り出す為。
こちらに書く分には、おそらくは大丈夫だろうが。
おっと、危ない。
今書いたら、時間から割り出される可能性がある。
アクセスログはとってるだろうからな。
俺はブラウザをとじた。

今日はまず、未来ちゃんに、カズオが何処の誰だか割り出す為に、必要な要項を調べて貰う。
あらゆる流れをシミュレートしていれば、何かあるはずだ。
俺達は善意のつもりの行動からだけど、これは悪意。
いずれ殺さなければならない人の身元を、調べているのだから。
だから簡単にはいかない。
おそらく向こうも同じように考えているんだろう。
それでもおそらく、向こうの方が簡単なはずだ。
何もかもが向こうが上だから。
こちらの利点は、三人いることだけ。
未来ちゃんの裁量では、カズオを割り出す術がみつからなかった。
とにかく無茶な要求をいくつもこなさないと、個人を特定する事も不可能らしい。
おそらく華ちゃんも無理だろう。
 宗司「じゃあ、俺もやってみる。」
心の中で、結果を創造する。
こちらの情報を一切漏らす事なく、更にはそれにつながる痕跡も残さない。
それでいて敵を知る術。
やはり無理だ。
こちらにも悪意がある以上、簡単では無い。
しかも俺はまだレベル2だ。
いろいろな状況を考える事は不可能。
俺は思う。
このままでは、絶対に俺達より先に、向こうが俺を見つけだす。
悪意がある事を、あれだけ実現してるんだから。
 宗司「あっ!」
 みかん「どうしたのさ?」
俺は気がついた。
これだけ難しい事。
株価の上下だけでも、それは難しいはずだ。
それを簡単にやっていた。
それはすでに、それだけの力を持っていたって事だ。
株の予告はフェイクだ。
あれで金を儲けているなんて、あり得ない。
すでに金は余る程の金持ち。
そして、株価操作できるだけの力を持ち、それを行った人物こそ、カズオだ。
 宗司「よし、今日も華ちゃんはレベルあげ、未来ちゃんは俺達の安全確保。これでよろしく。」
 みかん「宗司何かやるつもりなのさ。」
 華「危険な事は控えてよぉ~」
 ゆず「うん、焦りは禁物だよ。」
 宗司「ああ、俺もレベル上げだ。ただ、ネットに少し書こうと思ってね。警察に情報を流す。」
身元は、俺達が見つけるよりも、警察に任せた方が安全だ。
俺はパーツを探して、それを提供する。
まだ時間はあるはずだ。
この日俺は、一つの日記を行動し、夜に自分の未来日記に書き込みをした。
「未来日記管理者は、日本人であり、古くからの金持ちであり権力者である。株価上下の予告は、管理者の裁量で可能な範囲だ。」
これで、株価操作をした人が見つかれば、カズオにつながるかもしれない。
そしてもう一文。
「未来日記管理者は、昨日赤坂見附近辺にいた。」
結局のところ、この二文は、既に皆承知している事かもしれない。
しかし、政府には安心感を与えるだろう。
この文で、魔法の力が無くても、起こり得る事だったと思えるはずだ。
既に、俺は魔法だなんて思ってないけど。
あえて言うなら、無駄な努力と不安をかき消す魔法。
善意だと完全に魔法だと言えるけどね。
 宗司「疲れた・・・」
 みかん「気を張りつめ続けてるからなのだ。」
そういえば最近、最初にココで目覚めた時のような、爽やかな目覚めをしていない事に気がついた。
頭の傷はいつの間にか治っているけど、あの時の目覚めが恋しくなった。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト