★ 

インデックス

 ★
★ 

ネット小説

 ★

適当に書いた小説をアップしていきます♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • FREECGI
  • NEW秋華
  • 随筆&詩
  • タイトル
--☆INFORMATION☆--
2017年2月25日【土】11時13分21秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2013年11月4日【月】19時44分48秒
【(*´∇`*)】川柳と短歌を始めました。
2013年11月4日【月】19時43分21秒
【(*´ω`*)】現在エッセイ&詩以外の更新は休止しています。
2013年1月7日【月】18時48分51秒
【(*´∇`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

第四話 姫ちゃんおやつはどっち?

時は3時、おやつの時間です。

 姫ちゃん「マミー!と言っても、アンデットじゃないマミー!今日のおやつは?」

 姫ママ「台所の棚にあるでしょw」

 姫ちゃん「ふむ。今時、台所の棚におやつがあるってベタな展開は、世の中に存在するのだろうか?」

確かに、台所の棚におやつって・・・

ある人手をあげてぇ~!

 姫ちゃん「とりあえず棚を見てみる姫ちゃんなんだけど、そこにはふたつおやつがありました。」

どちらを選びますか?

1:賞味期限は切れているが、とっても美味しそうなケーキ。
2:できたてだけど、マミーが作ったまずそうなケーキ。

・・・

1を選んだあなたはこちら♪

 姫ちゃん「賞味期限よりも、私は私の野生の本能を信じる!!う~んwウマウマですなぁ~」

姫ちゃんはおいしいおやつにありつけた。

2を選んだあなたはこちら♪

 姫ちゃん「えっ?マジで?こっち選ぶの?お主、チャレンジャーですなw仕方あるまい。ええいままよ!!」

パク!!

・・・

 姫ちゃん「不味そうなケーキはやっぱり不味かった・・・ガクっ!!」

姫ちゃんのママは、どうやら腐っている生クリームを使用したようだ。

姫ちゃんは冒険を終えた。

前回のセーブから始めますか?

なんと!セーブしてないとな!!

最初から読み直してください。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクダミ
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト